大阪でドローンの資格を取得するのに人気のスクールを徹底比較!おすすめ形式で紹介しています。

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像1

おすすめポイント250人以上のJUIDA認定パイロット育成の実績
社名 空力計画株式会社
代表 安藤 孝治
会社住所 〒631-0012 奈良市中山町1558-3 住都ビル201

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)は、JUIDAの資格を取得できるドローンスクールです。これまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを養成してきた実績もあり、関西はもちろん関東や岡山などでもスクールを開校しています。

2020年には1年間に「安全にか関わる知識と高い操縦技能をもつ人材を多く排出すること」というJUIDA認定スクールの理念に貢献したスクールを表彰する「JUIDA SCHOOL AWARDS2020」にて2位であるSILVER賞も獲得し、その信頼度を高めています。

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)

250人以上のJUIDA認定パイロット育成の実績

公式サイトで詳細を見る

講座の内容について

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像2

ドローントレーニングセンターの開催している講座では、具体的にどのようなことを行っているのかをご紹介します。座学、屋内実技、実技講習の3つに分かれており、それぞれ説明していきます。

座学講習

座学講習では、ドローンの飛行を行う際に必要となる航空法などの法律に関する知識、飛行中に天候が変化しても対応できるようにするための気象学、またドローンの歴史や操作技術、また運用についての詳細、点検方法や安全管理といった幅広い知識を学びます。ドローンを安全に運行させるための重要な学習です。

屋内実技

屋外での実技を行う前に、天候や風などの影響を受けない屋内にて基本の操作を学びます。ここでは、空中でドローンを静止させた状態のまま、できるだけ長く保つ操作である「ホバリング」や、機首を左右に回転する操作である「ラダー」など、基礎操縦を学びドローン操作になれていきます。

講師は2人に1人つくマンツーマン授業なので、ここでしっかりと基礎を身に着け屋外での講習に繋げて行きましょう。

実技講習

屋内で基本の操縦方法をマスターしたら、屋外での実技講習に移ります。風速を計算したり天候の変化を見極めたり、また機体のバランスを取る方法などを実際にドローンを扱いながら覚えて行きます。

屋外という実践と同じ環境で、安全な操縦ができるまで繰り返し練習を重ねます。

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)

250人以上のJUIDA認定パイロット育成の実績

公式サイトで詳細を見る

JUIDA認定資格取得コース概要

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像3

JUIDA認定の資格である「操縦技能証明書」「安全運航管理証明書」を取得できるコースの内容について、資格や料金を踏まえ詳しくご紹介していきます。また、その他のコースについても簡単に説明します。

「操縦技能証明書」「安全運航管理証明書」取得コース

受講料:22万円(税別)
内訳:希望者全員への屋内練習用トイドローン送付、テキスト、機体レンタル代、試験・再試験料
内容:座学6時間以上+実技10時間以上+安全運行管理3時間以上
日数:3日間(平日コース、週末コース、休日コース)
時間:9時から17時(休憩1時間あり)
受講資格:20歳以上、未経験者・初心者可
その他:JUIDAへの申請費用は別途必要となります。受講料には、希望者全員への屋内練習用トイドローン送付、テキスト代、機体レンタル代、試験料、再試験料が含まれています。

その他のコースについて

大阪以外での受講になってしまうものもありますが、ドローントレーニングセンターではその他にも様々なドローンに関わる講座を開催しています。

・ドローン初心者講習会
これからドローンを始めたいという初心者向けの講習会です。プロポの持ち方から点検方法、飛行前の準備についてなど基本中の基本となる部分からスタートします。講習は1名か2名で行うため、操作に不慣れでも講師に確認しながら飛ばせるので安心です。
講習料:1万円(税込)
内容:座学20分+実技100分
時間:2時間(午前か午後を選択)

・空撮基礎コース
空撮に興味がある、すでに空撮をしているけれどもっと上手くなりたいという人向けのコースです。撮影した動画の編集や動画サイトへのアップロード方法なども詳しく教えてくれます。
受講料:5万円(税別)
内容:座学+実技
受講資格:10時間以上の飛行経験、航空法の知識がある人

上記2コース以外にも、自動航行ソフトを使用した測量や空撮に必要となる自動航行プラグラミングを習得するコースや、ドローン専用画像処理ソフトウェアを使った3次元モデルの作成と評価までを行うコースなど操縦以外のコースも開催しています。

オンライン説明会も開催中

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像4

ドローントレーニングセンターでは2020年の6月より、ビデオチャットシステムのZoomを用いた個別オンライン説明会を行っています。ドローントレーニングセンターの特徴などをはじめ、JUIDA認定ライセンスについての詳細、ドローン産業、ドローンに必要な法律や申請許可などについての説明を行います。

所要時間は約1時間となっており、開催は土曜日の19:30~、平日や土日でも対応可能なのでまずは相談してみましょう。参加にはカメラ付きのインターネットに接続できる機器(パソコンやスマホ、タブレット)を持っていることが必須となります。

スクールに通う前にまずどのような雰囲気で、どんなことを教えているのかを知りたいという人にはピッタリの説明会なので、気になる人は是非参加してみてはいかがでしょうか。

まずは「お問い合わせ」をしてみよう!

ドローントレーニングセンターでの資格取得をしてみたいと思ったら、まずはホームページや電話でお問い合わせをしてみましょう。また、講習の日程や場所などについては、ホームページにも掲載されているので参考にしてみてください。コースについてのお問い合わせもホームページから行うことができます。

また、ホームページにはよくあるご質問のページがあり、そこでスクールについてや資格について、指導や受講者についてなども詳しく記載されているので、通うかどうかを迷っているのなら、まずはそちらを見てみるのもおすすめです。さらに、ドローントレーニングセンターは大阪以外にも多くの地域でスクールを開校しています。関西には通えないという人も諦めず、近くのスクールを探してみてはいかがでしょうか。

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)

250人以上のJUIDA認定パイロット育成の実績

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

【大阪】おすすめのドローンスクール

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社WUCAドローン教習所ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)空ごこち日本ドローンアカデミー大阪校
特徴屋根付き実技会場で天候を気にせず実践に近い実習が受けられる初心者から上級者まで、どんな人でも通いやすいスクールこれまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成した実績のあるスクール初心者やシニアでもわかりやすいオリジナルのテキストと独自カリキュラムを採用現役ドローン操縦士から実践に役立つ指導を受けられる空撮に強いスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく