大阪でドローンの資格を取得するのに人気のスクールを徹底比較!おすすめ形式で紹介しています。

日本ドローンアカデミー大阪校の画像1

おすすめポイント空撮を目的としたドローン技術習得に強いスクール
社名 ドローン総合事業 Drone System
会社住所 〒639-0226 奈良県香芝市五位堂6-216-1-106

日本ドローンアカデミー大阪校は、ドローン技術の中でもとくに近年使用されることの多い空撮に力を入れているJUIDA認定スクールです。規定時間を大きく超える実習時間を確保し、実践力を身につけることを目的としています。

現役のドローンパイロットから直接指導が受けられるので、現場の生の声を聞きながら実践に向けて技術を磨けるのが魅力です。即戦力として空撮カメラマンやオペレーターなどを目指す人にもピッタリのスクールだと言えるでしょう。

日本ドローンアカデミー大阪校の画像

日本ドローンアカデミー大阪校

空撮を目的としたドローン技術習得に強いスクール

公式サイトで詳細を見る

圧倒的な授業時間

日本ドローンアカデミー大阪校の画像2

日本ドローンアカデミー大阪校では、実践力を身につけるために座学6時間と、規程を大きく超える18時間という飛行実習時間を確保しています。現役のドローンパイロットである講師から直接指導を受けることができるので、より実践に近い実習ができ仕事などにも活かしやすくなっているのが特徴です。

また、空撮の技術を更に向上させたい場合は、座学6時間+飛行実習18時間の他に、1泊2日の空撮合宿も開催しています。それは卒業後に案内されるもので、別途参加費がかかりますがイメージ通りの空撮映像を撮影するためのノウハウを学べ、オフシーズンのスキー場、閉鎖中のゴルフ場などを利用した撮影をロケハンからしっかりと行うので、すぐに仕事などに活かすこともできるでしょう。

日本ドローンアカデミー大阪校の画像

日本ドローンアカデミー大阪校

空撮を目的としたドローン技術習得に強いスクール

公式サイトで詳細を見る

カリキュラムと実演会場について

日本ドローンアカデミー大阪校の画像3

では、日本ドローンアカデミー大阪校で行っている資格取得のためのカリキュラムについてご紹介していきます。コースは主に2つあり、「ドローン操縦士+安全運航管理者」のコースまたは「安全運航管理者」のみのコースとなっています。

ドローン操縦士+安全運航管理者コース

ドローン操縦士+安全運航管理者コースは、平日コース、週末コース、自由設定コースに分かれており、それぞれ最低人数3名から最大人数5名で行います。平日コースの座学は初日の10:00~17:00、休日コースは9:30~16:30で、それぞれ1時間の休憩があります。

受講料:27万円(税別)
内訳:教科書、自宅練習用ミニドローン、試験料
内容:操縦士座学講習6時間+操縦士実習3日間(屋内2日間、屋外1日間)、安全運行管理座学講習4.5時間、試験(操縦士:筆記+実技、安全運行管理者:筆記)
その他:受講料にJUIDA証明書の申請手数料は含まれていません。

安全運航管理者コース

JUIDA証明書の申請手数料JUIDA認定校の操縦士コースの修了者が受けられるコースです。日本ドローンアカデミー大阪校以外の修了者でも受講することができます。

受講料:3万円(税別)※日本ドローンアカデミー卒業生は2万円(税別)
内訳:教科書、試験料
内容:座学講習4.5時間
その他:受講料にJUIDA証明書の申請手数料は含まれていません。

実習会場について

ドローン操縦士の実技実習にて使用する会場は全部で3ヵ所あります。1つは大阪の天下茶屋駅、岸里駅から徒歩分にある「FUT MESSE天下茶屋」です。ここは完全な室内ではなく外気の影響がある半室内なので、実践に近いかたちながら天候を気にせず実習ができます。

座学、屋内実習会場の両方として使用されるのが静かな環境の中にある、「右近の郷」という会場です。ここは小学校だった場所をコミュニティ施設として再利用している場所で、すぐ近くには新名神高速道路も通っており、行程が無料駐車場なので車で通いやすい場所です。

さらに「能勢高原ドローンフィールド」は屋外実習会場として利用します。約11万8,000坪という西日本最大級の広大な飛行訓練施設で、思う存分飛行の練習ができます。

講師と卒業後のサポート

日本ドローンアカデミー大阪校の画像4

日本ドローンアカデミー大阪校は空撮に強いスクールとなっていますが、それを教える現役ドローン操縦士の講師がとても優秀であることも強みです。そんな講師について、また、卒業後のサポートについてもご紹介していきます。

講師

日本ドローンアカデミー大阪校には2名の講師が在籍し、1人はカメラマン、空撮オペレーター、第一級陸上特殊無線技士、国土交通省東北地方整備局UAV活用官民間協力事業者という数々の実績を持っています。テレビ局での撮影、中継、空撮業務も請け負い、ドローン業界に幅広い人脈を持つ講師でもあります。

もう1人は空撮オペレーターとして大手企業のCM撮影や映画撮影といったクリエイティブな場面で活躍しています。ドローンテックの代表としての顔も持っています。こういったプロの現場で空撮を行う講師の下で受講ができるのは、空撮を極めたい人にとっては嬉しいポイントです。

卒業後のサポート

日本ドローンアカデミー大阪校を卒業した人は、日本ドローンアカデミークラブという卒業生が集う会に無料で入会することができます。会員によるドローン飛行ツアーやドローン競技といったイベントの開催や参加の他に、カメラマンとしての登用など身につけた空撮技術を活かす場を提供しています。

空撮の仕事を探している、空撮をしている人やドローンを扱う人と仲良くなりたいという人は、こちらに入会してイベントなどに参加してみてはいかがでしょうか。

まずは「学校説明会に参加」をしてみよう!

日本ドローンアカデミー大阪校では、随時学校説明会を開催しています。どんなスクールなのか、説明会で確認してみたい、直接話を聞いて通うかどうかを判断したいという人は、ぜひ説明会に参加してみましょう。大阪市内での開催となりますが、場合によっては指定場所で出張学校説明会を行うことも可能です。希望する方は一度問い合わせてみてください。

その他のお問い合わせに関しても、ホームページのお問い合わせフォーム、もしくは電話にて受け付けています。スクールについて、カリキュラムについてなど気になることがあるのなら一度確認してみましょう。他にも、TwitterやFacebookなどで最新情報の発信も行っています。開講日の案内などもそちらでしているので、気になる人は是非チェックしてみてください。

日本ドローンアカデミー大阪校の画像

日本ドローンアカデミー大阪校

空撮を目的としたドローン技術習得に強いスクール

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

【大阪】おすすめのドローンスクール

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社WUCAドローン教習所ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)空ごこち日本ドローンアカデミー大阪校
特徴屋根付き実技会場で天候を気にせず実践に近い実習が受けられる初心者から上級者まで、どんな人でも通いやすいスクールこれまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成した実績のあるスクール初心者やシニアでもわかりやすいオリジナルのテキストと独自カリキュラムを採用現役ドローン操縦士から実践に役立つ指導を受けられる空撮に強いスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく