大阪でドローンの資格を取得するのに人気のスクールを徹底比較!おすすめ形式で紹介しています。

ドローンスクールの技能講習の内容

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/10

大阪にもさまざまなスクールがありますがその中でも、ドローンスクールが注目を集めています。ドローン自体は、2010年以降に実用化され販売されたものですが、使い方はラジコン飛行機のようであってもさまざまな法律的な決まり等もあり、独学で学ぶには複雑です。通常の飛行機のラジコンよりも難易度が高くなるケースも多いため、事前にスクールで学ぶ必要があります。

目的に応じて内容が異なることを知る

大阪のドローンスクールでは、さまざまな技能を学ぶことが可能です。ただし、大阪のドローンスクールといっても専門学校のように1~2年通い続けるわけではありません。

一般的なドローンスクールの場合、宿泊コースならば2~3日で終えることができるでしょう。一方で、毎日1時間ずつ通う場合は3週間位の時間がかかるケースも少なくありません。このようにじっくりドローンに関して学ぶ理由は、その内容の複雑さにあるといえます。これらの勉強内容は、すべてドローンを使う人に共通している部分がありますが、使う目的が異なる学習があります。

基本的な部分に関しては、法律の勉強などがこれに該当するでしょう。実践的に技能の向上を行うためには、発着陸等は誰でも共通して学ばなければいけないところです。しかし、農業で使うのかそれともテレビクルーの撮影として利用するのか、あるいは探偵が利用するのかによって使い方がまったく異なるケースがあるでしょう。そのため、まず目的に合わせてコースを選ぶところからスタートしなければいけません。

一般的なドローンスクールでは、目的に応じてコースがわかれています。これから本格的にドローンを扱う場合には自分がどのようなコースを選んだらよいか明確にしておくべきです。同時に、そのドローンスクールに自分が受講したい内容があるかも確認しておかなければいけません。

座学の内容はどのようになっているか

大阪のドローンスクールでは、座学の学習も10時間程度行うようです。これは、講師がホワイトボードを使い、生徒は机で勉強していくスタイルです。いわゆる、学校の授業と同じような形になるとイメージしておけばよいでしょう。学校といっても、1つの教室に多くの人数がいるわけではありません。教室の中に10人前後の人数が参加しているケースも多いようです。

椅子に座って何をするかといえば、まず基本的な使い方の説明を受けます。基本的な使い方に関してはそれほど難しくないためすぐに習得できる可能性があります。

それ以外には、壊れたときの応急処置的な修理方法なども考えなければいけません。実際にドローンを飛行させる場合には、さまざまな障害物があります。たとえば、樹木等にプロペラがぶつかってしまい墜落してしまう場合も考えられるでしょう。強い衝撃によりドローンが動かなくなったとすれば、すぐに修理をしなければなりません。この時、応急処置的に終了できれば、引き続き飛ばすことも可能です。

法律に関する知識も、座学で学ぶ内容です。電波法・道路交通法に加えて、民法などの法律を学んでいきますが、内容はそれほど難しくありません。全般的に法律を学ぶというよりも、ドローンを飛行するときに知っておきたい必要最低限の法律を学ぶだけです。それ以外には、飛行許可書の申請方法などを学んでいきます。

実際に飛行してみる時間も充分にある

座学以外で学ぶのは、技能に関することです。飛行するための技能の中で1番重要になるのは、離着陸になるでしょう。飛行機と同じように、1番基本的な部分は離陸することと着陸することです。人によって難しく感じる部分は異なりますが、一般的には着陸する方が難しいとされています。着陸に関しては、正しい向きで着陸をしなければプロペラ等が壊れてしまう恐れがあるため、とても重要な講習内容といえるでしょう。

離着陸の基本を学んだ後は、飛行方法を学んでいく流れです。具体的には、まっすぐ飛ばせるかといった基本的なこと以外にも、直角に曲げるにはどうしたらよいか、あるいは高度を保ちながら目的に応じた飛行方法などを学んでいくことになります。この点に関しては、各コースによってどの技能を高めたらよいかは異なるでしょう。撮影クルーで使う場合と探偵で使う場合では目的が異なるため、技術を高める部分に違いが生じるといえるわけです。

いずれにしても、重要な事はドローン本体を壊さないことと人に迷惑をかけないことです。とくに街中などで利用する場合は許可が必要な上に、飛行方法を正しく学んでおかないと人にぶつかってしまう恐れがあるでしょう。そうすると、損害賠償の問題などが出てきてしまい、被害を受けた相手方や雇い主に迷惑をかけてしまいます。資格を取得するためにも、これらの基礎を充分に知っておくことが重要です。

 

大阪のドローンスクールでは、座学と技能を高める2種類の勉強をしていきます。座学では、法律やドローンの基礎的な仕組みなどを学んでいきます。一方で、技能講習では実際に飛ばしてみることと応用を入れた飛行方法を学んでいく流れです。

【大阪】おすすめのドローンスクール

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社WUCAドローン教習所ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)空ごこち日本ドローンアカデミー大阪校
特徴屋根付き実技会場で天候を気にせず実践に近い実習が受けられる初心者から上級者まで、どんな人でも通いやすいスクールこれまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成した実績のあるスクール初心者やシニアでもわかりやすいオリジナルのテキストと独自カリキュラムを採用現役ドローン操縦士から実践に役立つ指導を受けられる空撮に強いスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索