大阪でドローンの資格を取得するのに人気のスクールを徹底比較!おすすめ形式で紹介しています。

ドローンスクールで操縦士資格取得にかかる期間

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/25

動画サイトなどでよく見られる感動的な映像の多くにドローンが使われています。大阪にも多くの撮影場所があり、始めたいと思っている人も多いようです。そんな時にはドローンスクールで資格を取得すると安心して撮影をできます。大阪にも多くのスクールがありますが、どのくらいの期間で資格を取得できるのか、興味を持っている方は参考にしてください。

ドローンの利用に必要な免許や資格とは?

一般的な2.4GHz帯の周波数のドローンを利用するために免許は必要ではありません。基本的にはラジコンのような位置付けで取り扱われているものです。ただし、飛行禁止区域などがあり、飛行の許可をとる必要が出てくる場合もあるので注意が必要です。購入したらいつでも利用することが可能ですが、技能や知識が不足していることでトラブルに見舞われることもあります。一定のレベルで扱うことができるようになるために、ドローンスクールへ通って資格を取得することが有効でしょう。

とくに注意が必要なのは、ドローンに対する規制を知らないで利用してしまうことです。ドローンは飛行するものなので、航空法によって規制されることがあります。空港周辺やイベント会場上空、第三者の30m未満の場所、人口密集地は飛行が制限されます。その他、夜間や目視外の利用も許可なく行ってはいけません。危険なものを運ぶことや物を落下させるような行為も許可なく行うことは許されません。これらの許可を得る際に免許や資格は不要です。

また航空法以外でも、国の重要な施設や外国公館、原子力事業所の周辺や私有地の上空なども規制対象です。道路や線路の上、電線などの近くは飛行させないようにといったルールも含まれます。これらの注意点について資格を取得する時に知識として得ることができるので、資格があるとないとでは大きな違いがあります。適切に飛行させるためには資格があると安心でしょう。

ドローンスクールで得られる知識とは?

ドローンスクールに通って得られるものとして、飛行に関する技能だけではなく、規制やルールなどの知識があります。それらの習得が確認できた場合に資格を取得できます。ただし、ドローンの性能や機能は日々進化しているため、多くの民間資格が2年ごとの更新を求めています。

資格の取得には、座学と実技が含まれています。資格を付与する団体によって内容は異なりますが、技能と知識を両立させる内容になっていることが多いようです。団体にはドローンのメーカーも含まれているため、より機器に特化した内容で受講できるところもあります。

座学では法律に関するものはもちろん含まれていて、運用時に間違いがないように配慮されています。その他、安全な飛行を行うために気象についても学びます。技術や点検整備などに関する部分も、実際に触れる前に知識として覚えておけます。安全管理やリスク管理も安定した運用には欠かせないので、しっかりと身につけられるでしょう。もちろん飛行許可申請についても教えてもらえるので、ルールにそった運用に役立てることが可能です。

技能については基本的な飛行からGPSを利用する方法や自動航行などのやり方まで身に付けることができます。座学で身につけたことを実際に行うことで、しっかりと身につけることができるでしょう。安全運行管理を行って終了となります。

ドローンスクールで資格を取得するためにかかる期間

ドローンスクールの資格所得カリキュラムは、少なくても2日間は必要としているところが多いようです。大阪にあるドローンスクールも18時間や週末など記載はさまざまですが、実質的に2日間は必要となっているところがほとんどです。とくに座学と実技が必要であることから、初日に知識を得て、その後実技にいかすというケースがあります。実技が1日というのはかなり短いため、終わった後に練習できる機会が設けられている団体もあります。

技能の上達を楽しむラジコンなどによる飛行体とは異なり、飛ぶことを目的として作られているため、飛ばすだけでも困難ということはありません。落ちないように考えられているので、飛行させることと思いどおりに動かすことに集中して身に付けることができるでしょう。連続して受講することによって2日間で完了することもできますが、忙しくてまとまって時間が取れないような人には、分割して数日間で完了させるコースを提供しているスクールもあります

大阪には東京校の支部だけではなく、大阪から始められたドローンスクールもいくつか存在しています。内容としては共通なので大きく変わることはありませんが、設備面で有利なところもあるようです。資格取得後にどのような飛行がしたいかを考えて、それに合った講習内容を提供してくれるドローンスクールを選んだ方が、実際に飛ばす時に有効です。

 

ドローンを飛ばしたいと思う人は増えていますが、規制やルールが厳しいため、しっかりとした知識に基づいて操縦した方が安全です。機器の落下よりも周りに迷惑をかけるようなことが起きると一大事です。ドローンスクールで資格を取得することは、適切な運用には不可欠といえます。

【大阪】おすすめのドローンスクール

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社WUCAドローン教習所ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)空ごこち日本ドローンアカデミー大阪校
特徴屋根付き実技会場で天候を気にせず実践に近い実習が受けられる初心者から上級者まで、どんな人でも通いやすいスクールこれまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成した実績のあるスクール初心者やシニアでもわかりやすいオリジナルのテキストと独自カリキュラムを採用現役ドローン操縦士から実践に役立つ指導を受けられる空撮に強いスクール
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索