大阪でドローンの資格を取得するのに人気のスクールを徹底比較!おすすめ形式で紹介しています。

どこがいい?大阪で人気のドローンスクール!

はじめまして。僕は大阪で働いている27歳の男性です。実は、以前からずっと気になっていたドローンの仕事をしたいと思い、1年前に資格を取ってドローンを利用した映像制作などを行っている会社に最近転職しました。

ドローンの資格って何?と思う人も多いかもしれませんが、これからはドローンを使った仕事も増えて行き、もっとドローンに興味を持つ人も増えると考えています。そこで、僕が資格取得をした経験をもとに、大阪でおすすめのドローンスクールをご紹介したいと思い、この記事を書くことにしました。

これからドローンを始めたい人、興味があるけれどなかなか始めるきっかけがない人の後押しになれば嬉しいです。

ドローンスクールを選ぶポイントは?



まずは、これからドローンスクールに通いたいと思っている人向けに、ドローンスクールを選ぶポイントについていくつかの項目に分けてご紹介します。ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

実技で使用する場所

最近では大阪府内でも増えているドローンの飛行場。ふるさと創生研究開発機構が運営する西日本最大級のフィールドでの飛行が可能な能勢高原ドローンフィールドや、同じく創生研究開発機構が持つノマックドローンフィールド。また、奈良県にはなりますが、屋外ドローン練習場 奈良吉野などのような、広々とした実技の練習場を持つスクールはおすすめです。

中には体育館など、狭く風のない場所で実技を行うスクールもありますが、実際にドローンを飛ばすのは気候に左右される屋外です。どんなに屋内で上手く飛ばせたとしても、外で上手く飛ばせるとは限りません。だからこそ、スクール在籍中に実践に近い形で練習ができる場所を持っているスクールが良いのです。

講座内容

講座内容もドローンスクール選びにおいて重視しなければいけないポイントの1つです。ドローンスクールによって講座内容は異なり、座学が多いスクール、実技が多いスクールなど教え方もそれぞれです。

実際にドローンを扱う仕事に就きたい場合などは、知識ももちろん大切ですがどれだけ上手く操縦できるかというのはとても大切になってきます。だからこそ、実技の時間を長く取っているスクールの方がおすすめです。

もちろん、目的によってコースが分かれていたり得意としている分野があるスクールもあったりします。「空撮がしたい」「ドローンレースに出たい」「ドローンの知識を活かした営業をしたい」など、人によって違う目的があるのですから、それに合った講座を提供しているスクールを探しましょう。

費用

続いて気になるポイントとなるのが費用の面でしょう。もちろん費用に関しても、ドローンスクールによって様々で、講座の内容などによっても変わる場合があります。

eラーニングを取り入れているスクールであれば、比較的費用が安くなっていることがあります。例えば初心者のお試しとして体験的なものであれば、90分で1万円程度から実技体験、1万5,000円程度でeラーニングの座学が受けられるスクールもありますし、2日~5日程度で10万円~30万円の費用で初心者の状態から実践で必要な知識や技術が得られるスクールなどもあります。

もちろんさらに上級の知識や技術、また資格などを得たい場合には金額や受講日数なども変わってきますので、自分がどのようなレッスンを受けたいのかを考え、その中で無理なく通える費用のスクールを選ぶようにしましょう。

サポート

ドローンの仕事をしたい人や、ドローンの知識を仕事に活かしたい人などにとってスクール選びで欠かせないポイントは、卒業後のサポートです。講座が終了した時点で終わりというスクールは、就職や仕事のために学んだ技術や知識を活かせずに終わってしまうこともあります。

受講が終わった後でも、資格取得のためのサポートを行っていたり技術を向上させるためのサポートが充実していたりなど、卒業後もドローンについてのサポートを行ってくれるスクールを選ぶようにしましょう。

また、現在ドローン操縦士は国家資格ではありません。(産業用ドローンを扱う場合は別途国家資格が必要です)飛行に関して資格が義務づけられているものではないのですが、プロとして仕事をしていくためには自分のスキルを証明するための資格を取得しておくのが望ましいです。そのため、操縦士を目指すのなら認定証を発行してくれるスクールを選ぶことも大切です。

【ドローンスクールを選ぶポイントは?ポイントまとめ】
・自分の目的に合う講座や費用を提供しているスクール選びが大切
・受講終了後のサポートをしているスクールなら仕事に繋がりやすい
・プロとして仕事がしたいのなら認定証を発行してくれるスクールが最適

【大阪】おすすめのドローンスクール一覧!

株式会社WUCAの画像1
実践に近い状況での受講と美しい景色が魅力のスクール

株式会社WUCAのドローンスクールは、「安全に」「楽しく」を頭と体が理解できる飛行が学べるスクールで、初心者でもわかりやすい独自のカリキュラムや少人数制を取り入れています。

最短3日間で自家用/操縦士の技能証明と飛行許可が取得可能となり、様々な場面で役立てることができるでしょう。屋根付きの実技会場を使用するため、天候にとらわれず実習が行える上実践に近い環境で操作ができるのが魅力です。

おすすめポイント

Point 1. 屋根付き実技会場で天候を気にせず実践に近い実習が受けられる

Point 2. 初心者でも安心な少人数制講習でその場で不安を解消

株式会社WUCAの基本情報

スクールの方針 「安全に」「楽しく」を頭と体が理解できる飛行を実現
所在地 〒578-0903 大阪府東大阪市今米1-14-56-603
講習コース 操縦士 標準コース
ドローン教習所の画像1
ドローンを持っていない人でも始められるシステム

ドローン航空学校は、ドローンに触れたことがない初心者や機体を持っていない人でも講習が受けられるドローンシミュレータを取り入れているドローンスクールです。外に出なくても操縦練習ができ、申請時に必要となる10時間のフライト履歴をして換算することができます。

また、誰でも参加できるコミュニティ広場を開催。初心者の疑問や不安を解消する場所として重宝されています。

おすすめポイント

Point 1. 初心者から上級者まで、どんな人でも通いやすいスクール

Point 2. 機体を持っていない人でも訓練ができるドローンシミュレータを完備

ドローン教習所の基本情報

スクールの方針 ドローンを取り扱う従事者の技能レベルの向上と周囲の方への理解を広める
所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-2-28 日宝タイヨービル608
講習コース ドローン操縦士基礎技能講習、応用技能講習
ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の画像1
250人以上のJUIDA認定パイロット育成の実績

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)は、これまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成してきた実績のあるJUIDA認定のスクールです。受講生2名に対して講師1名というマンツーマン指導を行っているため、初心者でも安心して受講することができそう。

休日や週末のコースも用意されているため、仕事に行きながら資格取得を叶えられるのも嬉しいポイントです。

おすすめポイント

Point 1. これまでに250人以上のJUIDA認定パイロットを育成した実績のあるスクール

Point 2. 受講生2名に対し講師1名体制でのマンツーマン指導

ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)の基本情報

スクールの方針 初心者から座学、実技を通してドローンの正しい知識と技能を体系的に学ぶ
所在地 〒631-0012 奈良市中山町1558-3 住都ビル201
講習コース JUIDA認定『操縦技能証明書』『安全運航管理証明書』取得コース
空ごこちの画像1
初心者もシニアもゆっくり学べる国交省認定スクール

空ごこちは、初心者やシニアでもわかりやすく受講ができるよう、オリジナルのテキストや独自カリキュラムを採用している誰にでも優しいJUIDA認定スクールです。全天候型の飛行練習場を持ち、卒業生はフリーチケットで無料使用ができたり優待価格で利用できたりします。

受講者2名に講師1人がつく少人数実機講習を行っているため、不安が解消しやすく技術を身に着けやすい環境となっています。

おすすめポイント

Point 1. 初心者やシニアでもわかりやすいオリジナルのテキストと独自カリキュラムを採用

Point 2. 受講者2名に講師1名という少人数実機講習で疑問をすぐに解消できる

空ごこちの基本情報

スクールの方針 自由に大空を飛ぶ楽しさを一人でも多くの方に経験して頂くこと
所在地 〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-33-23
講習コース 操縦技能コース、安全運航管理者コース
日本ドローンアカデミー大阪校の画像1
空撮を目的としたドローン技術習得に強いスクール

日本ドローンアカデミー大阪校は、規程を大きく超える18時間もの飛行実習時間を確保し実践力を身につけることに力を入れたJUIDA認定スクールです。講師は現役のドローン操縦士で、とくに空撮を得意としているため、空撮の仕事や趣味を行いたいという人にぴったり。

卒業後は1泊2日の空撮合宿にも参加することができ、実際に様々なロケーションで実践さながらの撮影を行いながら技術を高めることができます。

おすすめポイント

Point 1. 現役ドローン操縦士から実践に役立つ指導を受けられる空撮に強いスクール

Point 2. 卒業生は空撮合宿での技術向上もサポート

日本ドローンアカデミー大阪校の基本情報

スクールの方針 実践力を身につける
所在地 〒639-0226 奈良県香芝市五位6-216-1-106
講習コース ドローン操縦士+ 安全運航管理者コース

【大阪】ドローンスクールの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社WUCAドローン教習所ドローントレーニングセンター(空力計画株式会社)空ごこち日本ドローンアカデミー大阪校
受講料15万円6万9,800円(税別)22万円(税別)19万8,000円(税別)27万円(税別)
受講日数最短3日最短2日最短3日最短4日間記載なし
所属団体DPTA(無人航空機操縦士養成協会)記載なしJUIDA(日本UAS産業振興協議会)JUIDA(日本UAS産業振興協議会)JUIDA(日本UAS産業振興協議会)
実技会場の種類屋根付きの屋外会場会場による体育館、屋外全天候型屋内練習場屋内2ヵ所、屋外1ヵ所
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ドローンスクールとはどのようなものなのか、そしてドローンスクールではどんなことをするのかなど、ドローンスクールに関する情報を細かくまとめて行きます。ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

ドローンスクールってどんなもの?



それでは、これからドローンスクールを知っていくという人に向けて、ドローンスクールというのが、どんなことをする場所なのかをご紹介していきます。また、どんな人におすすめなのかについても解説します。

ドローンスクールとは

ドローンスクールはその名の通り、ドローンについての技術や知識を習得するための学校で、さらにその知識や技術を証明するための認定証を取得することを目的としている場所です。大きく分けて2種類のスクールがあり、1つは座学と実技を両方行うスクール、もう1つは座学のみ行うスクールとなっています。

座学と実技の両方を行うスクールではカリキュラムを終えることで、実技認定証を発行してもらうことができます。また、実技経験がすでにあり、操縦に関しては問題ないという人のために座学のみを行っているスクールもあります。

実技に関しては試験のみを行い、資格取得をサポートしてくれます。どちらにしてもカリキュラムや試験をパスすれば資格が得られるようになっているため、資格取得を目指している人にとってスクールは不可欠です。

どんな人におすすめ?

ドローンは操縦する際に必ずしも国家資格を必要とするものではないので、操縦する人全員が絶対に資格を取得しなければいけないというわけではありません。トイドローン、ホビードローンといった趣味の範囲でドローンを扱う場合は、航空法で定められているルールを守れば申請の必要もないのです。

それでは、資格を習得するためのドローンスクールは、どのような人におすすめなのでしょうか。それは、ドローンに関わるビジネスを行いたいという人です。

もちろんビジネスにおいてもドローンの資格が必須ではありませんが、認定証を持っていることによって明確にドローンの知識や技術を持っていることが証明できることになります。すると、ドローンを扱う会社への転職が有利になったり自分でドローンのビジネスを行う際も信用してもらえる手段の1つになったりもします。

そういったビジネスとしてのドローン利用を考えているのなら、ドローンスクールに通って正しい知識と技術を学ぶことがおすすめです。

【ドローンスクールってどんなもの?ポイントまとめ】
・ドローンスクールは知識と技術を証明する認定証(資格)を発行してもらえる
・認定証があることでドローンビジネスに有利となる場合が多い
・必ずしもドローンの操縦に資格が必要というわけではない

ドローンスクールに通う意味とは?



そんなドローンスクール、通うことで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。通う意味を考えながらメリットを見ていきましょう。

資格・認定証を取得できる

ドローンスクールに通う大きなメリットの1つは、やはり資格・認定証を取得できるという点です。現在はドローンに免許は必要ないとされていますが、今後どうなっていくかはわかりません。

もし免許が必須となれば、ドローンについて何も学んでいない人、資格や認定証を持っていない人に比べて資格を持っていることが有利に働くのは間違いないのです。

また、資格を得た経験があることで、習得のためのノウハウなどをビジネスに活かすこともできるかもしれません。こういったビジネスの観点での資格取得も大きなメリットになります。

ドローンについての法整備が進む中で、将来的にドローンを利用することを考えているのなら、早めに資格や認定証を取得しておいて損はないでしょう。

基礎知識やルールなどを学べる

ドローンスクールでは、操縦技術はもちろんドローンに関しての基礎知識や飛行のルールなどを学ぶことができます。いくら趣味の範囲で扱うとしても、航空法に定められているルールに則って操縦する必要があり、これを知らないと思いがけず法を犯してしまう可能性もあります。

また、ドローンを安全に利用するためにも、仕事で活用するためにも基礎知識は必要不可欠となってくるでしょう。

しかし、新しい知識を自分一人で学ぶのはとても難しく、時間もかかってしまうものです。そんなときにスクールを活用すれば、短期間で確実に知識を得られ様々なシーンで役立てることができるでしょう。

申請項目を省略できる

現在航空法では、ドローン操縦がOKなエリアとその操縦方法に関して、細かい制限を設けています。例えば都市部、住宅密集地などは通常ドローンの飛行をNGとしています。

しかし、そういった場所でも国土交通省に飛行申請を提出して許可をもらうことで、飛行が可能となる場合があるのです。

その申請に必要な書類は本来10種類となっているのですが、資格を持っていることでその中の2つの書類は提出の省略が可能となるのです。この2つは、飛行経歴や知識、また能力を確認する書類、そして飛行させる人の適合性を示す資料となっており、まさにドローンスクールで学ぶことで得られるものなのです。

仕事の業務内容によってはドローンを飛行させるたびにこういった申請が必要となる場合もあるので、できるだけその手間を省くためにもスクールは大きなメリットとなるでしょう。

自信が持てる

スクールに通いきちんとした資格や認定証を得ることで、ドローンに関する知識や操縦に自信が持てるというのもスクールに通うメリットと言えます。自分ひとりで練習をしているだけでは、どのくらいの技術を持っているのかわからなくなってしまうことも珍しくありません。

こういった場合にスクールに通っていた経験を持つと、自分がどこまで学んだのか、どのような技術を身に着けたのかが明確にわかるため、自信を持って操縦やビジネスへの活用ができるようになるのです。

就職に有利になる

ドローンスクールに通っていた経歴や資格、認定証を持っていることで就職に有利となる場合もあります。これからドローンビジネスを行おうとしている会社やすでにドローンでビジネスを行っている会社は、確かな知識や技術を持つ人材を求めている場合が多いのです。

会社側としても資格を持つ操縦士を有しているというのはメリットになりますから、中にはスクールに通っていた人の方が給与面でも有利になる会社もあるかもしれません。こういった会社への転職や就職をしようと考えているのなら、スクールに通っておいた方がいいでしょう。

【ドローンスクールに通う意味とは?ポイントまとめ】
・ドローンスクールでは資格や認定証を取得できる
・ビジネスや就職に有利になる場合もある
・国土交通省に提出する書類を省略できるメリットも

ドローンスクールでは何を学べるの?


資格取得や就職に有利になるなど、様々なメリットのあるドローンスクールですが、実際にどのようなことを学べるのでしょうか。そして費用や資格の種類などについても、詳しくご紹介していきます。

受講内容

ドローンスクールで主に学ぶのは、ドローンに対する基礎知識と操縦の技術です。それぞれ座学と実技に分かれており、座学ではドローンの構造やつくりに始まり、安全機能の把握や飛行のためのルール、そして点検方法などドローンの本体に関する基礎知識の他、ドローンを操縦するにあたって必要となる法律の知識や、観天望気の知識や飛行許可証を申請する方法までありとあらゆることを教えてもらえます。

実技では基本の操作方法や飛行前に行う安全確認の仕方、安全機能なしで飛行するための技術など、ドローン操作の基礎からコースによっては応用の技術まで学ぶことができます。もちろん座学と実技どちらに関してもドローンを知り尽くしたプロから学ぶことができるので、疑問や気になることはその場で解決できるのもポイントです。

また、講座の内容に関してはスクールや講座別で細かく分かれているので、自分に必要なものはどれなのかをしっかりと見極めましょう。

受講期間

スクールと聞くと何年も通わなければいけないと思う人も多いかもしれませんが、多くのドローンスクールでは2~4日間という短期間で学習過程を修了としています。そのため、1年や2年といった長期間のスクールに比べ、比較的手軽で通いやすいスクールになっているようです。

もちろん期間が短いのでその間は朝から晩までみっちりと授業が詰まっており、集中して学ぶ必要があります

費用

ドローンスクールで受講する際の費用ですが、こちらはコースやスクールによって大幅に変わってきます。例えば座学のみのコースやスクールであれば10万円前後、実技込みでしっかりと技術を学ぶコースやスクールであれば20万円以上となってくる場合が多いです。

また、スクールの受講費用の他にドローンの技術や資格認定の管理団体である「JUIDA(日本UAS産業振興協議会)」や「DPA(ドローン操縦士協会)」などに、証明書や認定証を発行してもらうための費用もかかります。

JUIDA(日本UAS産業振興協議会)の場合は、操縦技能証明書の申請に2万円、安全運航管理者証明書の申請に1万5,000円、準会員入会として入会金5,000円、年会費5,000円がかかります。DPA(ドローン操縦士協会)の場合は資格認定証の発行に1万2,000円、その後2年毎に更新料として6,000円。また個人技能会員に入会するためには1万5,000円、2年毎に9,000円の更新料が必要となります。

取得できる資格の種類

ドローンスクールにて取得できる資格にもいくつかありますが、国土交通省公認の資格の中で実用性の高い資格についてご紹介していきます。

まず1つ目はDPA認定の「ドローン操縦士回転翼3級」です。こちらはDPA(ドローン操縦士協会)認定の資格で、ドローンに関する資格の中でも古いものの1つとなっています。さらに、この資格を取得をサポートする講師となる場合に、「ドローン操縦士回転翼3級インストラクターという資格もあります。

DPAと並ぶ知名度の高い資格認定団体として挙げられるのが、JUIDA(日本UAS産業振興協議会)です。こちらが認定するのは「無人航空機操縦技能証明証」や「無人航空機安全運行管理証明書」などの実用性が高い資格です。無人航空機操縦技能証明書はJUIDAの認定資格で最も基本的なものとなっており、他の資格を取得する場合にこの資格を取得していることが前提となっているため、必要最低限の資格だと言えるでしょう。

次に、世界で最も有名なドローンメーカーであるDJIの日本法人、DJI JAPANが認定しているのは「DJIスペシャリスト」という資格です。ドローンを扱う人なら誰でも知っているくらいのメーカーなので、この資格持つことで高い信頼を得られることに繋がります。

最後はドローン検定協会が認定している「無人航空従事者試験」です。こちらは実技なし、筆記のみで取得できる資格で、ドローンスクールでの取得ではなく個人で取得するものとなっています。1級~4級の4つがあり、1級に近づくほど試験の範囲が広くなっていきます。技術は必要ない、知識を得てビジネスに活用したいという人におすすめの資格です。

【ドローンスクールでは何を学べるの?ポイントまとめ】
・受講内容や費用はスクールやコースによって大きく異る
・2~4日間と短期間で集中して資格取得が可能
・資格認定団体によって取得できる資格の種類は様々

まとめ


ドローンは現在資格無しでも操縦ができるものですが、法整備がまだ進んでいる途中のため今後どうなっていくかわかりません。資格が必要となった際でも問題なく扱えるよう、スクールに通い正しい知識と技術、そして資格を取得しておくべきだと言えるでしょう。

スクールによってコース数や金額、期間なども変わってくるので、自分に最適なスクールがどこなのかをしっかりと調べて資格取得や技術や知識の習得を目指しましょう。

 

 

記事一覧

現在、日本でもドローンの存在に注目が集まっており、大阪のドローンスクールの数はかなり多くなりました。ドローンスクールでは知識や技術を身につけるのはもちろんのこと、安全運航管理者証明の資格を取 ・・・[続きを読む]
大阪にもドローンスクールは増えていますが、実際に通う時に気になるのが講習にかかる費用についてです。民間資格の取得を目的としているところや学校独自のコースなどもあり、料金はかなり幅広いです。こ ・・・[続きを読む]
大阪府内をはじめとして全国各地にて、このところドローンスクールを開講する学校が増えています。こういった学校については、さまざまな受講スタイルがありますが、多くの場合は受講するまでの流れはあま ・・・[続きを読む]
大阪のドローンスクールに通う際に知っておきたいのがドローン検定です。ドローン検定を受けることによって就職や転職に役立つこともあります。また、検定自体がよい目標になり、モチベーションアップにも ・・・[続きを読む]
大阪のドローンスクールで学んだら、しっかりとその知識や技術をいかすようにしておきたいところです。せっかく学んだのにいかさないようでは宝の持ち腐れです。実際、学校で学んだことは多様なことにいか ・・・[続きを読む]
動画サイトなどでよく見られる感動的な映像の多くにドローンが使われています。大阪にも多くの撮影場所があり、始めたいと思っている人も多いようです。そんな時にはドローンスクールで資格を取得すると安 ・・・[続きを読む]
近年では、バラエティー番組や報道ニュース等では空撮が多用されるようになりました。これはドローンという無人航空機を用いることで、簡単かつ低予算で上空からの映像を撮影できるようになったためです。 ・・・[続きを読む]
大阪のドローンスクールに通う人が増えています。趣味として始める人もいますし、仕事に活かすために通う人もいます。実際、修了後に仕事にドローンスクールで学んだことを活かす方法は多様です。就職活動 ・・・[続きを読む]
大阪のドローンスクールが今大変注目されています。ドローンの学校で学べることがより多くなっており、仕事に活かすこともできるようになりました。実際に大阪のドローンスクールに入る際、事前に必要なも ・・・[続きを読む]
大阪でドローンについて学びたいならば、通っておきたいのがドローンのスクールです。ドローンの学校で学ぶことで得られる知識は大変多くなっており、ドローンを専業にできるくらいに詳しくなれます。大阪 ・・・[続きを読む]
大阪ではドローンスクールが人気です。ドローンスクールではいろいろなことが学べるよう、多様なコースが用意されています。これから通う際にはじっくりとコースを選んでおきたいですが、具体的にどのよう ・・・[続きを読む]
大阪でドローンの操縦技術を学びたい人におすすめの学校が、ドローンスクールです。ドローンの操縦経験がまったくない人でも、専門のスクールに通うことで、安全に飛行できるようになります。スクールに通 ・・・[続きを読む]
大阪に限らず全国でドローンスクールが増えてきています。そのスクールではどのような資格を取得できるのでしょうか。さらに取得することで、技術や知識が得られる以外にどんな長所があるのでしょうか。ま ・・・[続きを読む]
皆さんはドローンの操縦について難しいと感じているのではないでしょうか。実はドローンの操縦は昔のラジコン飛行機類などと比較すると難易度はかなり低いのが特徴です。ここでは、スクールに通うことでど ・・・[続きを読む]
ドローンブームといっても過言ではないほど、大阪には専門のスクールができていますが、実際に通うのであれば誰もが信頼できる学校を選びたいと思うはずです。学校の雰囲気やコースだけなく、機体の貸し出 ・・・[続きを読む]